介護をしやすくするトイレリフォーム

介護をしやすくするトイレリフォーム

 

介護用のトイレリフォームにはいくつかポイントがあります。
まず、スペースは介助する方や車椅子での利用を考え、少し広めに空間をとっておいた方が良いでしょう。また段差を無くす、出入り口はスライド式にするなど、出入りしやすいものにすれば車椅子でも利用しやすくなります。
トイレのバリアフリー化で多い手すりの設置は位置が重要で、高すぎたり低すぎたりすると邪魔になってしまうので、利用しやすい位置をしっかり検討する必要があります。
その他にも、床も滑りにくいような材質や、スリッパがなくても抵抗感のない色や材質を選択するなど、介護をしやすくするトイレリフォームには様々な方法がありますので、安心して利用することができるトイレを考えてみてください。埼玉県にある【コーシン住建】では、介護をしやすくするトイレリフォームのご提案もいたします。

費用のお問合わせはお気軽に

 

埼玉県のトイレリフォームはリフォーム専門の業者【コーシン住建】へ!費用のお問合わせはお気軽に
埼玉県のトイレリフォームを承る業者をお探しなら、【コーシン住建】にご依頼ください。地元に密着した住宅施工を行っており、丁寧な対応を心がけております。
また一貫した施工を行うことで、余計な費用を抑えることができ、リーズナブルにリフォームを行うことが可能です。リフォームにかかる費用のお問い合わせなどは随時受け付けておりますので、まずは一度お問い合わせください。

「お家のかかりつけ医」としてお役立てください!

埼玉県でトイレリフォームにも対応する【コーシン住建】では、安心できるリフォームのご提案ができるよう、販売・施工の他に「お家のかかりつけ医」として点検やメンテナンスを行います。
リフォーム会社とお客様との出会いは、リフォームが必要になった時ですが、それ以前からお客様の住宅を長く保つためのお手伝いをしたいという気持ちから行っておりますので、リフォーム時期の判断やリフォームの業者選びに迷っている方はぜひご連絡ください。