コンテンツ

オール電化を活用した住宅にリフォームするメリットとは

 

リフォームを機に住宅をオール電化に変更する方が増えています。
オール電化を活用することで、火を使わなくなり火事の危険性が少なくなる他、ガス代や灯油代がかからず支払い金額の管理がしやすい、深夜電力を利用できる、震災時のインフラの復旧の際にも電力供給が早い、震災時に給湯器内の水を生活用水として利用できるといった様々なメリットが生まれます。
自宅にお年寄りや小さなお子さんがいる場合、火気が無いというのは大きなメリットです。特に共働き家庭でお子さんだけで留守にする機会の多い家庭にとっては、大きな安心となります。
また電気は二酸化炭素の排出も少なく、環境に優しいので地球温暖化対策にも繋がります。そんな家族にも地球にも優しいオール電化をぜひご検討ください。